マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

売れない貧乏芸人、自分がお金を払ってライブに出演するジレンマ

2018年5月3日 17:00

「会場には市や区の施設が利用されることが多いです。100席前後のキャパでも1回の使用料が1万円くらいで済むケースもあると聞きます。そこで、1組あたり数千円の出演料で30組ほど出演させ、当然、来場者からも入場料を取ります。大雑把に売り上げを計算しても『芸人の出演料2000円×30組=6万円に加え、お客さんの入場料1000円×30人来場=3万円』となり、施設料を払ったとしてもいいお小遣い稼ぎになっているのではないでしょうか。中には1人で月に5~6回もライブを主催している人もいます」

 ライブプロデューサー側としても、せっかくライブを主催しても入場者が集まらなければ赤字になってしまううえ、評判が悪ければ次回開催が危ぶまれるというリスクもあるだろう。そもそも芸人が参加してくれなければ、ライブ自体が成り立たないはずだ。

 そう考えると、なぜ芸人側も苦しい生活の中でわざわざお金を払ってまでライブに出演するのだろうか……。

「本当に駆け出しの数年は、事務所主催のライブにさえも出演できない時期があります。自分は絶対に売れると思ってこの世界に入ったわけですから、ライブにさえ出られれば自分の実力を評価してもらえるのでは……と思ってしまうのです。だから、お金を払ってでもライブに出たいと考える。そんな芸人は山ほどいますよ」

 少しでも多くステージに立ちたい、でも生活は苦しいままで、そこから抜け出せない……。そんな自分たちからお金を取っている人に怒りの矛先が向かってしまうわけだ。Aさんの言葉からは、貧乏スパイラルから抜け出せない、売れない芸人ならではのジレンマも垣間見えたような気がした。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。