マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

米朝首脳会談、米国の自動車輸入制限がドル円相場に与える影響

2018年5月29日 20:00

中間選挙に是が非でも勝利したいと考えているのは間違いない(Getty Images)

 5月24日(木)に、トランプ大統領から「米朝首脳会談の中止」が発表された。そして同日、トランプ大統領は「自動車・自動車部品に関する輸入制限」を検討する旨を発表した。この2つのニュースで、ドル/円為替は大きく急落した。前日(5月23日)のドル/円は110.00を挟んだ水準にあったが、24日には、一時、108円台(109.00割れ)を付けている。

 トランプ大統領が米朝首脳会談の中止を発表すると、北朝鮮は急に態度を軟化させた。それまで拒んでいた南北会談を急遽設けるなどし、米国にすり寄る様子を見せている。そして週末には、トランプ大統領があらためて、6月12日に米朝首脳会談が開催される可能性があることを発表した。北朝鮮から韓国に、米国との再交渉を依頼したのだろう、と推測できる。

 当然ながら、米朝首脳会談があらためて開催される可能性が出てきたことは、良いことだと考える。ただし一喜一憂せずに、米朝首脳会談が実際に開催されるのを待ち、発表される内容をもって、成果があるのか無いのか判断するべきだろう。

 北朝鮮の非核化は基本的に「ドル買いの材料」と考えるが、まだどうなるのか決まった訳でもない。

 6月12日までまだ日があるので、「北朝鮮問題」に関しては今後発表されるニュースに注意を払うしか対応の仕様がない。事前にその結果を予想して行動するのではなく、出てきた事実をもって判断するべきだ。

 繰り返しになるが、あらためて開催が発表されたのだから、現時点で米朝首脳会談が6月12日に開催される可能性は非常に高いだろう。しかし、その会談で成果があるのか無いのか、特に具体的に効果がある内容が採択されるのか、事前に判断することは難しいのが現状だ。

「FX」関連記事

金利7.75%のメキシコペソと他の高スワップ通貨の魅力を比較
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。