マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

回らない寿司チェーン「すしざんまい」、気軽に楽しめるプチ贅沢

2018年6月8日 15:00

『すしざんまい』で人気の「まぐろざんまい」(3000円)

 毎年の“まぐろ初競り”でニュースになることでもおなじみの『すしざんまい』。運営会社である株式会社喜代村は、『すしざんまい』を中心に現在全国で56店舗を展開している。

「東京、神奈川を中心に、福岡、北海道、大阪、愛知などに『すしざんまい』を出店しています。喜代村の木村清社長が両手を広げている広告のインパクトもあり、回らないタイプの寿司チェーンの中では、全国的な知名度はトップクラスといえるでしょう」(外食チェーンに詳しいライター・小浦大生氏)

 比較的リーズナブルな価格で、本格的な寿司を楽しむことができる『すしざんまい』。その“入りやすさ”も魅力だという。

「かつて寿司店というと、値段が分からない、作法が難しい、常連でないと歓迎されない……などのイメージがあり、なかなか敷居が高い面もありました。その点で『すしざんまい』は値段も全て書いてありますし、CMなどで知名度も高くて入りやすい。もちろんネタもしっかりしているし、職人さんが握ってくれるので、味の面でも安心感がある。日本の寿司文化を気軽に味わえるという意味では、外国人観光客にも親しまれています。

『すしざんまい』に近い営業形態の寿司店としては都内を中心に展開している『寿司の美登利』や『築地すし好』がありますが、それらのなかでも『すしざんまい』は、特に親しみやすい雰囲気ではないでしょうか」(小浦氏)

『すしざんまい』のにぎり寿司は、1個98円(税別)から。セットメニューは「特選すしざんまい」が3000円、「まぐろざんまい」が3000円、「こころ粋」が2000円で、それぞれ「大名椀」がついている。

「ボリューム感があるセットメニューは、様々なネタを楽しめるのはもちろん、ついてくるお椀の大きさも特徴的です。ほぼ丼に近い大きさのお椀で、数人でシェアしても良いほど。また、まぐろにこだわっている『すしざんまい』だけあって、『まぐろざんまい』の人気や満足度も高いようです」(小浦氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。