マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

自動車保険の見直しポイント 通販型選択、年齢条件見直し、車両保険外す等

2018年6月15日 11:00

年齢条件を見直せば半額以下に

 ファイナンシャルプランナーの中垣香代子さんが話す。

「子供の就職や結婚、夫の転勤など家族に変化があった時は、運転者の年齢条件を見直すのも1つの手です。年齢条件には『全年齢』『21才以上』『26才以上』『35才以上』のような区分があり、運転者の年齢が低くなるほど保険料が高くなるため、子供の年齢を外すなどすれば、保険料は節約できるのです」

 これを実践した48才の主婦B子さんが話す。

「20才の娘が就職で家を出たのを機に、現在加入しているセゾン自動車火災の『おとなの自動車保険』の運転者の年齢条件を変更しました。それまでは20才の子供を含む設定にして年間10万7080円支払っていたのですが、変更後は半額以下の4万5900円に。そこまで安くなるとは思わず驚きました」

車両保険を外せば年間3.7万円カットも

 車両保険が保険料に占める割合は大きい。中垣さんが話す。

「長年乗っていて古くなった車なら、車両保険を外すのもいいでしょう。買ったばかりの新しい車は評価額が高いため、全損時に保険会社が補償する金額も高くなりますが、車が古くなると補償額を数十万円以下にしか設定できないことが多いのです。

 保険証券や更新はがきに記載されている『車両保険金額』や『全損時補償限度額』を確認し、年間数万円払ってその額を保険で備えるメリットがあるかどうかで判断するのがいいと思います」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。