マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

自動車保険の見直しポイント 通販型選択、年齢条件見直し、車両保険外す等

2018年6月15日 11:00 女性セブン

 運転するのは近所のスーパーへの買い物程度で、普段はほとんど車に乗らないという50才主婦C子さんが語る。

「7年目の日産・ノートが古くなってきたため、次の更新前に試しに車両保険を外して計算してもらったら、年間8万5620円かかっていた保険料が、4万7960円まで下がり、年間約3万円以上もコストダウンできる計算になったんです」

 さらに、家族全員が得する裏ワザを西村さんが話す。

「保険の解約を検討しているなら、同居家族に10年間等級を引き継げる『中断証明書』を取得するとお得です」

 自動車保険の等級は、6等級から始まる。無事故なら毎年1等級ずつ上がり、等級が上がるほど保険料は安くなる。

「例えば、保険開始当初の保険料が20万円程度と高額でも、無事故を重ねて20等級になれば、保険料は5万円程度まで安くなるケースがあります。それほど重要な等級ですが、解約すればまた6等級に戻ってしまうと思われがちです。

 しかし、解約から13か月以内に中断証明書を取得しておけば、本人が運転を再開する時はもちろん、同居する家族にも引き継げます。

 高齢のおばあちゃんが免許を返納する際に保険も解約する場合は、18才の免許取りたての孫に適用することもできるのです。証明書は保険会社に無料で発行してもらえ、他の保険会社でも有効です」(西村さん)

 少しの工夫で自動車保険は大幅に節約できる。価格と内容を吟味して、自分に最適なプランに変更してみては。

※女性セブン2018年6月21日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。