マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

家計

貧乏女芸人の節約美容テク カットモデルに応募&試供品ハンターの日々

2018年7月4日 17:00

出費がばかにならない美容代をどう節約するか(イメージ)

 メイクにヘアケアにネイルサロン……女性ならどうしても出費がかさんでしまう美容代。節約したいけれど、手を抜きにくい費目でもある。

 だが、「ギリギリの生活ですが、ちゃんと美容もケアできている」と話すのは、お笑い芸人歴15年の38歳、Uさん。芸人としてのギャラでは生活ができず、アルバイトもするという生活の中で編み出した節約美容術とはどんなものなのか。

 まず、美容室。Uさんは「2か月に1度はカット、カラー、トリートメントをしている」とのことで、トリートメントまですると費用がかさんでしまいそうな印象だが、「通常の半額で済んでいる」という。

「芸人の中には元大手会社員や元大工、元教師、元自衛隊などのほか、意外な特技を持った人がたくさんいます。その中で美容師を探すのはとても簡単で、仲良くしている現役美容師芸人の元で、友達割引でお手入れしてもらっています。カット、カラー、トリートメントまで、通常8000円するメニューを半額以下にしてもらいかなり得をしています」(Uさん、以下「」同)

 思い切って髪形を変えたい時にはカットモデルに応募する。

「カットモデルは自分の好きな髪形にはしてもらえないので、奇をてらった髪形などに抵抗がある人は注意が必要ですね。ちなみに私はウルフカットや坊主に近い短髪にされたことがあります」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。