マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

幼稚舎上がりは別格? 私が見た「本物慶應ボーイ」の金銭感覚

2018年7月9日 16:00

 かつて大学時代に付き合った慶應ボーイは、家に行くといつも無造作に部屋に300万円ほどお札が置いてあり、「親にもらった小遣いなんだけどね、口座に入れるの手間だから、現金で置いてある」と言っていました。両親も慶應卒の「慶應一家」です。いまなら「紀州のドン・ファンか!」って突っ込みたくなる光景ですが、その時は「さすが幼稚舎組…」とただただ驚くばかりでした。

 また違う幼稚舎からの慶應ボーイ(こちらの男性とは友人関係)は実家暮らしで、「毎月枕の下に『お小遣い』と書かれたメモに2万円入っている」と語っていました。

「え? 2万円だと足りないんじゃない?」と聞いたら、「いや、親からは必要な分だけもらえる。枕の下の2万円はお手伝いさんから」と言い出しました。

 小さい頃からお世話になっているお手伝いさんで、「おばあちゃんみたいな人」なんだとか。もちろん2万円は元を辿れば親が払った給料なのでしょうが、「お手伝いさんから小遣いをもらう」という人がいることに衝撃を受けたのを覚えています。ただ、本人は「そんなにおかしいかな?」と飄々としていました。

 過干渉の親のもとで育ったお嬢様と、圧倒的肯定感に包まれている慶應ボーイ。どちらも珍しい人種ですが、同じ富裕層でも対照的な存在だと思います。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。