マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

医大・歯科大の“裏口入学”の実態は? 「筆記試験だけは受かれ」の指示も

2018年7月9日 15:00

「私が通った高校からは、中堅や新興の私立医大や歯科大にそれぞれ毎年4~5人は進学します。各校にはそれぞれOB会があって、強固な学閥が築かれており、大学をまたいでの繋がりも強いようです。学会に行くと、そこかしこで知り合いに出会い、さながら同窓会のような状況だそう。そのような土壌があるためか、二次試験で面接まで進むと圧倒的に有利だという話も聞きました」

 それだけの実績があれば、大学側としても取りやすいということなのだろうか。しかし中には、失敗例もあるそうだ。

「D君は開業医の一人息子で、父親がどうしてもD君を医者にさせたがっているというのは、同級生の間では有名な話でした。D君は受験直前になってもちっとも勉強せず、『父親に任せてあるから大丈夫』と言っていましたが、結果は不合格。D君は、『面接まで行けば何とでもなるから、筆記だけは(実力で)通ってくれって(父親が)言うんだもん。そんなの無理に決まってるよな~』と、あっけらかんと言っていました」

 D君はその後、浪人して医大進学を目指したものの、6浪突入が決定したところでついに断念。現在は、診療は他人に任せ、医院の経営に専念しているという。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。