マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

W杯のあとは実際にスタジアムへ! Jリーグ観戦の費用は?

2018年7月19日 15:00

ワールドカップをきっかけに実際にスタジアムに行ってみては?

 残念ながら日本代表はベスト16で敗退してしまったものの、前評判を覆す活躍もあり、大いに盛り上がったサッカーW杯ロシア大会。この大会をきっかけにサッカーに興味を持ち、実際に試合を観に行ってみたいと感じた人も多いのではないだろうか。

 そんな新たなサッカーファンにとって、もっとも身近にプロのサッカーの試合を観る機会となるのがJリーグだ。そこで、実際にJリーグの試合を観に行くと、どれくらいの費用がかかるのか検証してみた。

 まず、必要となるのがチケットだ。Jリーグの試合のチケットは公式のチケット購入サイト「J.LEAGUE TICKET」で購入可能。さらに、大手コンビニに設置されているチケット端末で購入できる試合もある。また、スタジアムに直接行って、当日のチケットを買うことも可能だ。

 では、チケットにはどんな種類があるのか。スタジアムによって様々だが、基本的には大きく「メインスタンド」「バックスタンド」「ゴール裏」に分けられる。このうち「ゴール裏」はいわゆるサポーターが陣取っているエリアで、チケット料金も安い。

「メインスタンド」はタッチラインに沿った両サイドの大きなスタンドのうち、ベンチがある方。「バックスタンド」はその反対側となる。通常のテレビのサッカー中継で、画面に映っていない方(カメラがある方)が「メインスタンド」で、画面に映っている方が「バックスタンド」だ。

Jリーグのチケット相場は2000~5000円くらい

 今回のW杯決勝トーナメント1回戦ベルギー戦でのスターティングメンバーのなかで唯一のJリーガーである昌子源選手が所属する鹿島アントラーズを例に、実際のチケット代を調べてみた。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。