マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

野菜高騰を乗り切るワザ “わけあり野菜”入手、コストコ活用など

2018年8月28日 11:00

コストコに行ってみる

 アメリカ生まれの会員制大型スーパー、コストコ。全国で26店舗を展開している。猛暑の中でも“野菜が値上がりしていない!”とひそかに評判だ。

「コストコは輸入野菜や果物が多いイメージですが、国内野菜も扱っていて値段の変動が少ないんです。野菜のほかにも国産の鶏肉やえびなど質の高い品が低価格なので狙い目です」(柏木さん)

 量が多いと言われるが冷凍術を活用するなど賢く利用したい。

猛暑でも値段が変わらない野菜を利用する

 天候に左右されず、いつも価格が安定している食材を知っておくことも大切だ。矢野さんのおススメは「冷凍野菜」「お鍋セット」「屋内生産」の3点。

「冷凍野菜は旬の時期に作られることが多いため、値段が安定しています。大根おろしや、ミックス野菜まで冷凍になっているので料理の時短にもなります。

 いろいろな野菜が少しずつ袋に入った『お鍋セット』などセット売りもすぐに値段は上がらないのでお買い得。カイワレ大根や豆苗、葉ねぎのように屋内で生産する野菜も猛暑の影響を受けないので、栄養バランスを考えて食べておきたいですね」(矢野さん)

※女性セブン2018年9月6日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。