マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

国内最大の利用件数誇る「nanaco」、10万円超の税金支払いにも対応

2018年8月30日 15:00

利用可能店舗数は約32万店にのぼる「nanaco」

 細かい現金を用意する必要がなく、レジの読み取り機にかざすだけで気軽に買い物が楽しめる電子マネー。電子マネーの利用は着実に進み、2017年12月の主要電子マネーの決済金額は5兆円を突破した。

 普及を牽引している電子マネーの1つが、セブン&アイホールディングス(HD)が発行する流通系電子マネー「nanaco」だ。電子マネーに精通する『ポイ探』代表の菊地崇仁さんが話す。

「nanacoの年間利用件数は、国内主要電子マネーとしては最大の約20億件。利用可能店舗数は約32万店にのぼります(2018年6月末時点)。割引きやポイント獲得などお得な特典がいっぱいなので、セブン-イレブンやイトーヨーカドーを頻繁に利用する人なら、nanacoを活用しない手はありません」

 nanacoで効率よくポイントを貯めるにはどうすればいいか。ポイントサービスに詳しい岡田祐子さんが話す。

「nanaco単体のポイント還元率は、対象店舗なら0.5~1%。他の主要電子マネーの多くは0.5%であることを考えると、非常にお得です。さらにお得を得たいなら、nanaco一体型のクレジットカード『セブンカード・プラス』を活用するといいでしょう。セブンカード・プラスからnanacoに入金(チャージ)すると、チャージ額に対して0.5%のポイントが付与されるからです。

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。