マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

魚介を卓上で焼く「磯丸水産」 24時間営業&ランチタイムの魅力

2018年9月26日 16:00

 数ある居酒屋チェーンの中で、特に新鮮な魚介類が売りとなっているのが『磯丸水産』だ。外食チェーンの取材を続けているフリーライターの小浦大生氏がこう説明する。

「『磯丸水産』は、焼き鳥チェーンの『鳥良』などを手がけるSFPホールディングスが運営する居酒屋チェーン。2009年に東京・吉祥寺に1号店がオープンし、首都圏を中心に現在約140店舗が展開されています。外食チェーンというとフランチャイズも多いのですが、SFPホールディングスの場合は直営方式が軸。そういう意味では、店舗ごとでの料理やサービスのクオリティーの差はあまりないといえるでしょう」

 磯丸水産の大きな特徴は、テーブルの上の金網で魚介類を自分で焼いて食べられるというところ。たとえば「貝盛り合わせ・並盛り」であれば、白蛤、帆立、サザエが1つずつで1099円(税抜き、以下同)。「蟹味噌甲羅焼」は499円、「イカの浜焼」は499円などとなっている。

「街なかで磯焼きを味わえるというのも魅力。ザワザワとした店内で多少煙を出しながら魚介を焼くというスタイルも人気の要因になっていると思います」(小浦氏)

 また、磯丸水産の多くの店舗が24時間営業となっている点もポイントだ。この24時間営業の恩恵を味わっているというのは、30代男性・雑誌編集者Aさんだ。

「個室系のおしゃれな雰囲気でもなく、店内もオープンな雰囲気なので、昼間からでもお酒が飲みやすい。お昼ごろからの打ち合わせを磯丸水産でやって、そのまま飲んでしまうこともあります。午後の時間帯は比較的空いているというのも助かります」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。