マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

不動産

早めに対応したい実家の「空き家」問題 ふるさと納税の活用も

2018年10月2日 15:00

実家の「空き家」問題にどう対応するか?(イメージ)

 田舎の実家を相続したが使い道がない――。そんな悩みを抱えている人も多いだろう。誰も住まなくなった空き家は年々増えており、2013年には全国で820万戸に達した。空き家率にすると13.5%だ。これが2033年には30.4%まで上昇し、3軒に1軒の割合で空き家になると予測されている(野村総研)。

 実際、相続を機に空き家になるケースが多いが、その背景には家族の想いもある。将来、使わないことがわかっていても親の家をすぐに売却する気にはならないからだ。自分が育った家でもあり、心の整理をつけるのは難しい。

 しかし、人の住まなくなった家は傷みやすいし、放置するのは防犯上も好ましくない。では、どうすればいいか。いずれは売却する可能性があるなら、それまでの間、空き家管理サービスを利用する方法もある。

 最近は、ふるさと納税で同サービスを利用できる自治体も増えている。サービスの内容は寄付額などによって異なるが、山口県萩市の1万円コースの場合、家屋外部の見回りをして(1回)、家屋の老朽箇所、雑草を確認して写真を送ってくれる。郵便物の転送もOKだ。

 一方で北海道湧別町の15万円コースなら定期的に年12回、建物の外観や設備の損傷などを確認してくれる。また、作業が必要だと思われる場合には、提案や業者の斡旋もある。

「不動産」関連記事

【無料】国内最大手6社に一括見積りできる不動産売却ポータルサイト
【無料】国内最大手6社に一括見積りできる不動産売却ポータルサイト
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?
仲介を依頼する不動産会社は大手が良い?地元が良い?

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

ポイント投資サービスが続々登場 厳選5社を比較・解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。