マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

一般客はどんどん勝てなくなる… パチンコ店で暗躍する「軍団」とは?

2018年10月15日 16:00

開店前のパチンコ店前には抽選のために軍団が並んでいる

 パチンコ店でしばしば見られる開店前の行列。その行列の中には俗に「軍団」と呼ばれる、プロのような集団もいるという。パチンコ業界に明るい経済ジャーナリストA氏はこう話す。

「『軍団』とは一種のパチプロ集団のことです。基本的には1人から数人程度の“親”がいて、その下に“打ち子”や“引き子”が複数人いるというのがパターンです」

“打ち子”とは、親から軍資金をもらって、実際にパチンコやパチスロを打つ人のこと。“引き子”は朝の入店時の抽選を引く人のことだという。

「パチンコやパチスロを打つための軍資金はすべて親が出し、出玉も親が総取りとなります。その代わり、打ち子は時給1000円程度の報酬をもらうこととなります。打つ台などはすべて親からLINEなどで指定され、『〇〇円負けたらやめて待機』『〇時の時点で×××枚以上出ていたらやめて交換』など、細かい動きも指定されることが多い。いわば、親の代わりに打つのが打ち子です」(A氏)

 一方、引き子はただ朝の抽選で並ぶだけだ。

「パチスロの場合は基本的に6段階の設定(数字が大きいほど勝ちやすい)があり、店側がどの台に高設定を入れてくるかはわからない。常連たちは高設定台を予想するわけですが、店側の設定の入れ方にもクセがって、朝イチには“高設定と思われる台”が取り合いになることもある。

 店によってルールは様々ですが、人気店の場合は、たとえば開店前30分までに入店順番を決めるための抽選を行い、その抽選結果の順番で入店するというケースが多い。ここで早い番号を引ければ、高設定を予想している台に座れるということです。逆に抽選番号が遅ければ、入店した時点で空き台ゼロなんてこともありうる。つまり、軍団は早い番号を引く可能性を高めるために、“引き子”を雇って、何度も抽選する。引き子の報酬は1回1000円とか2000円ぐらいといわれています」(A氏)

不動産売却の完全マニュアル

【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【2018年版】不動産一括査定20サイトを徹底比較!
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス
【無料】満足度90%超!ソニーグループの不動産売却サービス

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

楽天ポイントやdポイントをお得に有効活用 ポイント投資を徹底解説
金利7.75%メキシコペソをトルコリラなど他高金利通貨と比較
“ほったらかしFX”の元祖「トラリピ」を徹底解説 トレーダーへの取材で魅力を再発見
ロボアドバイザー投資 超基礎編 特徴や代表的な会社を紹介
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2018 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。