マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

相続ルール改正で「義理の親」を介護した妻も遺産を受け取れるように

2018年11月20日 7:00

 ただし、この法改正にはリスクもある。遺産分割の権利を持つ人がそれだけ増えるわけなので、親族間のトラブルにも要注意だ。義父母の介護をしている妻は、揉めないためにも、今すぐ始めるべきことがある。

「特別寄与料の請求の証拠になるように、記録を残しておきましょう。まずは、どれぐらいの時間、どんな介護をしたのかを『介護日誌』にまとめること。通院のタクシー代、紙おむつ代など介護に要したレシートも取っておきたい。また、仕事をした場合に得られたはずの金額の算出のため、当時の源泉徴収票なども残しておいた方がいいでしょう」(曽根さん)

 さらに大切なのは、介護の状況について、親族と共有しておくことだ。

「義父母の死後、相続の話し合いが始まってからでは“本当に介護したのか? お金目当ての嘘では?”ともなりかねません。介護中から、親族にはマメに報告をしておきましょう」(曽根さん)

 スマホ時代なので、介護の様子を写真や動画で撮影し、定期的に夫の親族に送信しておくのも有効だ。親の様子が伝わり、夫の親族から感謝されるだけでなく、介護をした証拠にもなる。介護を受ける人が感謝する様子などが入っていれば、なおいいだろう。

「介護のために親の財産を使ったのに、後から“財産を使い込んだ”と言われて揉めるケースも少なくない。介護が始まる前に、親族で財産の状況を確認し、使ったお金はレシートなどで残しておいて、トラブルの芽は摘んでおくことが賢明です」(曽根さん)

※女性セブン2018年11月29日・12月6日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。