トレンド

コンビニのカレーうどんを食べ比べ スープのとろみに違いを発見

 暖かい時期にふと食べたくなるカレーうどん。しかし、一から自分で作るとなると結構面倒くさいものだ。そんななか、ありがたいのがコンビニのカレーうどん。大手コンビニ3社が販売しているカレーうどんをマネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが実食。コスパも含めて、その特徴を調べてみた。

 セブン-イレブンでは販売している「ツルッともっちり!カレーうどん」は430円(税込み、以下同)。1食あたりのカロリーは456kcalとなっている。

セブン-イレブンの「ツルッともっちり!カレーうどん」

セブン-イレブンの「ツルッともっちり!カレーうどん」

 入っている具は、にんじん、青ねぎ、たまねぎ、そして豚肉。豚肉自体もカレーソースに和えて味付けがしてある。麺は柔らかめのもちっとしたタイプ。決してコシが強いわけではないが、ツルッと食べられるのが特徴だ。

 スープのとろみは控えめ。麺を食べ終わった後には、意外とたっぷりなスープが残るので、〆にご飯を入れてカレーリゾット風にして食べるのも良さそうだ。

関連キーワード

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。