マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

トレンド

コンビニのカレーうどんを食べ比べ スープのとろみに違いを発見

2018年12月9日 13:00 マネーポストWEB

ファミマのカレーうどんはスープのとろみがすごい

ファミリーマートの「レンジカレーうどん」
ファミリーマートの「レンジカレーうどん」

 ファミリーマートでは「レンジカレーうどん」(440円)が販売されている。1食分のカロリーは455kcal。にんじん、たまねぎ、豚肉、青ねぎ、白ねぎが具として入っている。また、七味唐辛子が別袋で添付されている。

 大きな特徴はとろみが強いスープだ。もちもちで柔らかい麺にスープが絡みつくので、“スープを飲む”というよりは“スープを食べる”といった感覚に近い。

 麺を食べ終わるころにはスープはほぼなくなっており、あとからごはんを入れられるような状況ではなくなっている。〆でカレーリゾットにして楽しむにはあまり向いていないかもしれないが、スープも確実に胃袋に運ばれるので、満腹感は十分だ。

ローソンのカレーうどんはだしの風味が決め手

ローソンの「和風だし仕立てのカレーうどん」
ローソンの「和風だし仕立てのカレーうどん」

 ローソンでは「和風だし仕立てのカレーうどん」(430円)を販売。1食あたりのカロリーは517kcalで、ほかの2社よりも高めだ。具は、豚肉、たまねぎ、ねぎの3種類。ほかの2社に入っていたにんじんは入っていない。麺はもっちりとしているが、柔らかいタイプで、食感はほかの2社の麺と近い印象。

 商品名にあるように和風だしの香りが強いのが特徴。スープは比較的サラサラで、全体的にはあっさり感すら漂うマイルドな印象だ。カロリーは高めでも、ガッツリタイプではなく、サラッとツルッと食べられるカレーうどん。しかしながら、だしの効いたスープがおいしく、思わず全部飲み干してしまった。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。