マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

スマホゲーム“無料プレイヤー”の複雑な心理 「時間の浪費が…」

2018年12月17日 16:00

無料プレイでも「やめるにやめられない」心理とは?(イメージ)

無料プレイでも「やめるにやめられない」心理とは?(イメージ)

 スマホのゲームアプリに月に何万円ものお金を使い生活が苦しくなるという人がしばしば話題になるが、その一方で、あくまで無料プレイでスマホのゲームアプリに没頭してしまう人もいる。無料であれば、家計に支障をきたすこともないので、何の問題もないのでは……と思いきや、意外とそうでもないらしい。

 30代独身の会社員Aさんは、スマホでパズルゲームをするのが日課となっている。Aさんが話す。

「現在、並行して5つほどのパズルゲームをプレイしています。『キャンディークラッシュ』とその姉妹ゲームの『キャンディークラッシュゼリー』、『キャンディークラッシュソーダ』、『キャンディークラッシュフレンズ』をメインで毎日プレイしています。あとは『LINEポコポコ』、『LINE:ディズニーツムツム』を時間が空いた時などにやっていますね。アイテム課金は一切したことがありません。完全に無料でプレイしています」(以下同)

 いずれのゲームも1回プレイするごとに、ハートやクローバーなどの“ライフ”を1つ消費し、そのライフがなくなると、ライフが貯まるまでプレイできないというシステムとなっている。ライフが貯まる時間はゲームによって異なる。

「朝起きたら、とりあえず1つのゲームで貯まっているライフがなくなるまでプレイ。ライフがなくなったら別のゲームをプレイして、その間にライフを貯める、といった感じで、延々とプレイをしています。

 仕事がある日は、ゲームに割ける時間も少ないのですが、最近では朝起きてから30分くらい布団の中でプレイしてしまいます。その後通勤電車の30分くらいの間もプレイして、会社に着いてからはちょっと気が向いた時に、休憩がてら2、3回プレイするという感じです。平日であれば、ライフを全部消費してしまうことはまずありません」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。