マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

北島三郎、紅白で『まつり』熱唱は戦後最長の景気拡張サインか

2018年12月21日 16:00

紅白での『まつり』熱唱が年末年始の景気にプラスに働く?(北島三郎)

 2018年大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」に、北島三郎(82)が特別出演することが決まった。2013年に史上初の50回出場を果たして紅白を「卒業」しているのだが、「平成最後の紅白でサブちゃんを見たい」という視聴者からの熱い要望を受け、5年ぶりに大舞台を盛り上げてくれるという。

 51回目となる紅白で北島が歌うのは、代表曲のひとつである『まつり』だ。持ち味である豪快かつのびやかな歌声で自然の恵みへ感謝し、豊作と大漁を祝う威勢の良い楽曲だ。2013年末に最後の紅白として『まつり』を歌った時は、瞬間最高視聴率50.7%を記録するほど、視聴者の関心を集めている。

 今回の特別出演は、紅白の盛り上がりだけにとどまらない影響があるという。景気とジンクスの関係に詳しい三井住友アセットマネジメントのチーフエコノミスト宅森昭吉氏によれば、「年末年始の景気に大いにプラスに働く可能性がある」という。宅森氏が語る。

「北島三郎さんは過去50回もNHK紅白歌合戦に出演してきましたが、『まつり』を歌ったのはそのうち6回です。その6回ともすべて、景気は拡張局面にありました」

『まつり』と、景気にいったい何の関係があるというのか。宅森氏は以下のように読み解く。

「ご存じの通り『まつり』は大変威勢のいい曲で、景気の良い時でないと歌いにくい雰囲気があります。国民的な注目度の高い紅白の舞台で歌えるということは、景気が良いことの証です。2018年は日本列島が多くの災害に見舞われて自粛ムードになってもおかしくなかったが、日本経済にはそれを乗り越える力強さが見られたと考えられます」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。