マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

ファーウェイ副会長が米国に引き渡しされた場合の世界経済への深刻な影響

2019年1月30日 7:00

ファーウェイ副会長の身柄引き渡しが実現するとどうなるか?(Getty Images)

 アメリカ司法省は28日、カナダ当局が逮捕した華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟副会長を起訴したと発表、アメリカへの身柄引き渡しを正式要請している。

 26日、カナダのトルドー首相はジョン・マッカラム駐中国大使を解任している。大使は中国語メディアに対して、「アメリカの引き渡し要請には重大な欠陥がある」などと述べたことが問題視された。

 すでに、中国側はカナダ人2人を拘束しており、さらに1人について死刑を言い渡している。今後、カナダがアメリカの要請を聞き入れた場合、中国側はさらに厳しい対抗措置を採るとみられる。

 1月22~25日に行われたダボス世界経済フォーラムに出席した中国銀行の朱民副総裁はメディアの取材に対して、「世界最大の通信設備サプライヤーである華為技術に対して国際市場が厳しい審査体制を敷くのであれば、中国はシリコンバレーへの投資をすべて削減するかもしれない」と発言している。

 そのうえで、「中国ハイテク業界のトップである華為技術は一部の西側政府から大きな制限を受けている。米中が長期の貿易戦争に陥る瀬戸際であり、今回の衝突がいわゆる技術戦争に発展するのではないかと市場参加者は危機感を募らせている。人々の心理状況は実際に変化がみられる。アメリカ資本に目が向くかもしれないが中国資本による投資も同じように目覚ましい。事件が発生すれば、中国からシリコンバレーへの資金流入は停止し、アメリカが中国に投資することはできなくなるだろう」などと強調している。

 百度(バイドゥ)、アリババ、テンセントはシリコンバレーでの中国最大クラスの投資家である。また、中国系のベンチャーキャピタルもシリコンバレーに巨額を投じている。そうした投資家は自分たちもいつ制限を受けるかわからないといったリスクを抱え、今後アメリカへの投資を控えることになるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。