マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

投資

サンバイオ株大暴落、新興市場に広がる“バイオハザード”の着地点は

2019年1月30日 17:00

 一方、戸松氏はこんな見方をする。

「東証マザーズ指数の大幅な調整は避けられない見通しですが、世界を見渡すと、米国では小型株の指数であるラッセル2000指数や米国上場の半導体関連で構成されるフィラデルフィア半導体企業株指数が反発基調を保っていたり、中国株が景気刺激策や通商協議の進展期待で底打ちしてきています。

 米国の金融政策や米中通商協議の結果にもよりますが、世界的に堅調な株価推移が今後も続く可能性はあると考えます。そう考えていくと、今後、新興市場の優良銘柄が大幅に調整した局面は買いチャンスととらえることもできると思います」

 これまでサンバイオ株が牽引してきた新興市場は、新たな局面を迎えようとしている。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。