マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

年金世帯 確定申告で年間2万~3万円手取りが増えたケースも

2019年3月3日 11:00

年金世帯でも確定申告でお金を取り戻せるケースも

年金世帯でも確定申告でお金を取り戻せるケースも

 今年10月に予定されている消費税2%アップによる影響は計り知れない。特に定期的な収入がなくなる、あるいは大きく減る年金受給世代は、10月からの支出増によって思い描く“リタイア後”の修正を余儀なくされるケースも出てくるだろう。だが、対抗手段はある。世帯全員が住民税非課税世帯の場合は、最高で「年額6万円」の『年金生活者支援給付金』が狙えるが、一方で住民税の課税世帯が年金の手取りを増やすには「確定申告」が有効だ。

 年金収入が400万円以下の場合「確定申告は不要」とされている。年金生活者の中には申告しないケースも多い。

 自分と妻の医療費、扶養している母親の入院費など申告すれば課税所得を減らせるにもかかわらず、「取られている税金が少ないから申告しても還付金はたかが知れている」と考えてはいないだろうか。

 しかし、戻ってくるのは税金だけではない。

「確定申告をすれば医療費控除などで課税所得を圧縮できる。その結果、所得税の還付だけではなく、翌年は年金から天引きされる国民健康保険料や介護保険料が下がり、年間2万~3万円手取りが増えたケースは珍しくありません」(税理士)

 消費増税で始まる「ポイント還元」制度も見逃せない。

 日用品や食料品の買い物にクレジットカードを利用して、5%還元される中小店舗で購入すれば、増税による値上げ分(2%)より多いポイントが付与される。総務省の家計調査によると、65歳以上の年金生活世帯(無職)の1か月の消費支出は約24万円。ポイント還元対象の食品や衣服費、教養娯楽費などが10万円を超える。ポイントで3%得をすれば、年間3万円以上が浮く。小さくない金額だろう。

※週刊ポスト2019年3月8日号

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。