マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ザウス、向ヶ丘遊園、新宿コマ劇場… 平成中期に東京から消えたモノ

2019年3月2日 17:00

話題を集めたが、寿命は短かった「ザウス」

話題を集めたが、寿命は短かった「ザウス」

 平成の30年間で、首都・東京には次々と新名所が完成しましたが、新たに生まれるものあれば、消え去るものもあるのが世の定め。ライターの金子則男氏が、平成中期(2002~2009年)に東京近郊から消え去ったものを紹介します。

【ららぽーとスキードームSSAWS(ザウス):2002年】
 平成に入って登場し、そしてあっけなく消え去った印象なのが、千葉県船橋市にあった屋内スキー場の「ザウス」。およそ400億円をかけて1993年にオープンしましたが、2002年には閉鎖されました。「1年を通じてスキーができる」というインパクトは絶大でしたが、「冬に客が来ない」という悩みもあったとか。その跡地では現在、大型家具店「イケア」が営業しています。

【向ヶ丘遊園:2002年】
 小田急線の駅名にもなっている向ヶ丘遊園は1927年に開園した歴史ある遊園地。向ヶ丘遊園駅からモノレールも走っていましたが、そちらがまず廃止になり(2000年)、2002年には遊園地も閉園してしまいました。跡地には、近所に住んでいた藤子・F・不二雄氏の資料を展示する『藤子・F・不二雄ミュージアム』がオープン。さらに昨年11月には、自然体験エリアや商業施設エリア、温浴施設などが併設された再開発計画も発表されています。

【同潤会青山アパート:2003年】
 今では表参道ヒルズが建つ場所に、十数年前までは古びたアパートがありました。「同潤会」は、関東大震災の復興のために設立された財団法人で、表参道のほか、代官山、墨田区や江東区などにアパートを建設。明治神宮へと繋がる参道沿いに歴史あるアパートが建つ風景は街の名物でしたが、最新流行スポットへと生まれ変わりました。

【東急文化会館:2003年】
 かつて渋谷で映画といえば、渋谷駅東口にあったこのビル。広大なバスターミナルの前に掲げられた大きな映画の看板は、渋谷の街の名物でした。同ビルには、映画館の『パンテオン』『渋谷東急』『東急名画座』のほか、『五島プラネタリウム』もあり、思い出がある人も多いのではないでしょうか。跡地には渋谷ヒカリエが2012年にオープンしています。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
30代FX投資家 「リスク」重視の運用で1000万円を突破

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。