マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

桂歌丸さんの相続 一番弟子が語る“師匠にもらった遺産”

2019年3月26日 7:00

一番弟子が明かす桂歌丸さんから生前に“贈与”されたもの

一番弟子が明かす桂歌丸さんから生前に“贈与”されたもの

 半世紀にわたって『笑点』(日本テレビ系)に出演し、昭和から平成のお茶の間に笑いをもたらした桂歌丸さんは昨年7月、惜しまれながら亡くなった。享年81。愛妻家で、独自の美学と趣味に生きた人生だった。

 若い頃からたばこを1日50本以上吸うヘビースモーカーで、2009年に肺気腫を患ってからは肺の疾患に苦しみ、2018年7月に慢性閉塞性肺疾患で往生を遂げた。一番弟子の桂歌春(69才)が語る。

「長く肺を患って、亡くなる前は苦しそうに肩で息をしていましたが、遺言めいた話は聞いたことがない。最後の最後まで、高座に復帰することを意識していました」

「桂歌丸」の名を誰に継がせるかについても、固く口を閉ざしたままだった。

 歌丸さんは21才の時に家族の反対を押し切って4才年上の妻の冨士子さんと結婚してから、長女と長男を育て、晩年はひ孫にも恵まれた。『笑点』では「文句を言うと、女房に出刃包丁で追いかけられた」などの「鬼嫁ネタ」が鉄板だったが、実は仕事が終わると一刻も早く妻の待つ家に帰りたがった。そんな歌丸さんは、多趣味の人でもあった。

「モノを集めるのが大好きで、カメラや釣り道具、化石まで収集して、山ほど持っていました。手塚治虫さんの大ファンで、『手塚先生の作品は全部持っている』が自慢のタネでしたね。あまりにコレクションの数が多いので、自宅とは別に収納用のマンションを持っていたほどです。息子さんは遺品をすべて処分すると言っていましたが、残していても、『歌丸ミュージアム』を作るほかに用途がないですからね(笑い)」(歌春)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

「LINE」の500円から始める積立投資 特徴は低リスク志向の初心者向け
楽天やdポイントで株投資 100ポイントの少額投資も可能
キャッシュレス決済「LINE Pay」の使い方や特徴を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。