マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

桂歌丸さんの相続 一番弟子が語る“師匠にもらった遺産”

2019年3月26日 7:00 女性セブン

 相続の争い事は耳にしたことがないというので、神奈川県横浜市に構える戸建てとマンションの相続は、家族で円満に解決したのだろう。相続コーディネーターの曽根恵子さんが語る。

「不動産の相続で、最ももめやすいのは『共有名義』。いったん共有名義にすると、リフォームや改装をするだけでも当事者双方の合意が必要となり、きょうだい同士でもトラブルとなるケースが多いんです。さらに、名義人が生きているうちに共有名義を解消しておかないと、亡くなってから相続されると、配偶者、子や孫など、相続人が芋づる式に増えて、遺産分割協議の際に収拾がつかなくなることもある。

 住み手が亡くなったマンションは、ひとまず奥様の名義にして、奥様の老後資金に役立てるのがいいでしょう」(曽根さん)

 歌丸さん亡き後、弟子たちは師匠の教えを思い起こした。

「たくさんコレクションがありましたが、弟子たちで、『指導された言葉を大事にしていこう』と話し合ったこともあり、特別な形見分けはいただきませんでした。私にとっては師匠から生前に“贈与”された『紋付き袴』と『ネタ』が、最も大切な遺産です」(歌春)

※女性セブン2019年3月28日・4月4日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。