マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

京唄子さんの終活 介護費用も事前準備でトラブル回避

2019年3月27日 15:00 女性セブン

京唄子さんが遺した遺言の中身は?
京唄子さんが遺した遺言の中身は?

 大きな帽子と大きな口がトレードマークで、鳳啓助さん(享年71、1994年8月逝去)との漫才コンビ「唄子・啓助」で一世を風靡した京唄子さん(享年89)。女優としても活躍したが、2017年4月に肺炎のため入院中の病院で亡くなった。京さんは、生前整理に力を入れていた。

 2009年に腰椎を骨折した後、懸命なリハビリを続けていたが腰の状態が悪化し、最後の5年間はやせ細って、ほぼ寝たきりの生活だった。

 恋多き女として知られた京さんは、4度の“結婚”を経験。最期を看取ったのは、初めの夫との間に生まれた一人娘の鵜島節子さん(68才)と、事実婚関係にある4人目の夫だった。一般的に、結婚回数が複数あると、相続の当事者が増えることからトラブルになりやすい。

 芸能界の事例でも、2017年に逝去した平尾昌晃さん(享年79)の60億円といわれる遺産をめぐって、3人目の妻と2人目の妻の子供たちが、法廷で争った騒動は記憶に新しい。幸いにして、京さんの相続は“争続”とは無縁だったと娘の節子さんが語る。

「私にきょうだいがいなかったこともあり、遺産相続は滞りなく終わりました。一緒に母を介護していた義父もお金に執着のないかたで、トラブルが生まれるようなことはまったくありませんでした」

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

2か月で15万円の利益を狙えた?FX自動売買のドル円取引例
人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。