マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

振り込め詐欺対策で自由にお金を下ろせない! 70代男性の怒り

2019年4月1日 16:00

 怒り狂ったHさんは、後日正式に抗議するため、名刺を出すよう求めた。銀行の店長はすぐに名刺を出したが、2人の警察官(刑事?)はのらりくらりと名前を言うことさえためらい、名刺は「持っていない」の一点張り。結局名刺は出さなかった。

 警察官は“取り調べ”の最中、「すいません、多いんですよ、本当に」「実は午前中も1件、捕まえてきたばかりなんですよ」などと話したが、息子はこれも疑った。自治体によっては、HP上で、地域で起きた犯罪発生情報を公開している。家に帰って息子が調べると、管内で、その時間帯に振り込め詐欺事件は発生していなかった。警察官は、Hさん親子の怒りを鎮めるためにウソをついたのではないか、と疑念は拭えないという。

 Hさんはこう語る。

「振り込め詐欺の電話がかかってきた時、囮になる話を警察に断られたことは仕方ないと思っています。危ない目に遭うかもしれませんから。しかし銀行で足止めされた件は、どう考えても納得がいきません。預金金利だってゼロみたいなものですし、自分のお金を好きな時に使えないなら、銀行に置いておく意味がまったくないじゃないですか」

 Hさんは抗議の意味で、その銀行から預金をすべて引き上げたという。銀行や警察は、「お年寄りのため」「犯罪を防ぐため」と主張するだろうが、その一方で、高齢者たちからは「お金をおろす自由」が奪われていることへの不満の声が出ているようだ。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。