マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

大学1年でネット婚活する子も 結婚に焦る女子大生の心理

2019年5月12日 15:00

スマホアプリで婚活する女子大生の焦りとは(イメージ)

 2017年の初婚年齢(全国平均)は夫が31.1歳、妻29.4歳。平均初婚年齢は上昇傾向にあり、晩婚化が進む要因としては、ライフスタイルの多様化や女性の社会進出などが指摘されている。ここから、「結婚」はかならずしも人生のゴールではなく、選択肢の一つだという認識が広まったようにも見受けられる。

 しかし一方で、ここ数年「結婚への焦り」を口にする若い女性も増えているという。都内の大学で講師を務める女性・Aさん(30代)が語る。

「学生が利用しているアプリについて講義アンケートを取っているのですが、ここ数年『婚活アプリ』を使っているという女子学生が非常に多いことに驚きます。なかには入学してすぐの1年生が使っているケースもある。

 休み時間に学生から話を聞くと、『全然出会いがないんです!』『学生のうちに結婚相手候補を見つけないとマズい!』『周りも普通にアプリを使っていますよ』といった声が聞こえてきました。『キャンパス内で付き合ったり別れたりしたら、その後の学生生活が気まずいから外で見つけないと』と飄々と語る女子学生もいますね」(Aさん)

 なぜ、婚活アプリを使っている女子学生が目立つようになったのか。Aさんは、次のように分析している。

「2000年代までの『出会い系サイト』は援助交際や性被害などの印象と結び付けられることもあり、人前で堂々と『出会い系を使っている』と言えないムードがありましたよね。その後、スマホが普及しアプリが広まると『出会い系アプリ』が広まりましたが、やはり当初は不健全な印象があった。

 それが最近では『婚活アプリ』となって、ニュアンスが健全化している印象です。“ネット婚活”で結婚する人も少なくない時代ですから、今の大学生世代にはネガティブなイメージがあまりないようです。彼女たちに話を聞くと、『街中でのナンパの方が怪しい』『個人情報を登録するからアプリの方が安全』という声もあります」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼
ほったらかしFXで月22万円稼ぐサラリーマンの投資法
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。