マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

なぜ女子就活生たちはパンツより「スカート」を選ぶのか?

2019年6月18日 15:00

パンツスーツを選ぶ女子就活生は少数派?(イメージ)

パンツスーツを選ぶ女子就活生は少数派?(イメージ)

 6月1日から大手企業の面接が解禁し、2020年卒の選考が本格化している。街中には多くの学生たちのリクルートスーツ姿を見かけるが、女子学生は例年よりも心なしかパンツスタイルが少ない印象だ。

 画一的なリクルートスーツには賛否両論あるところだが、パンツスタイルが影を潜めている背景には何があるのだろうか。実際に就活中の女子学生たちから、生の声を集めてみた。

 都内の短大生・Aさんは、スカートの選択について「特に何も考えなかった」と言う。

「私は女性のスーツはスカートと思い込んでいて、みんながスカートを履いているから、自然とそうなった感じです。スーツは無難でいい。パンツという選択肢を考えたことがありませんでした」(Aさん)

 都内私大に通うBさんも、「目立ちたくない」と口をそろえる。

「就活では、いかに周りから浮かないかを考えて、スーツは黒のタイトスカートです。50代の母は紺やグレーといった色や、ストライプ柄でも良いと言っていましたが、今の時代、無地で黒以外のリクルートスーツを着ている女子はほとんどいない気がします。そして、そんなところで個性を出そうと思いません。そもそもリクルートスーツを着ている時点で、個性も何もないですし」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。