マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

FX

トレードをするうえで男女の性差はどう影響するか?

2019年7月3日 20:00

トレードに男女の性差はどう影響するのか(イメージ)

 トレードに向いているのは男性と女性、どちらか。アメリカのある研究では「女性の方が向いている」という結果も出ているという。その結果に同意するのは、カリスマ主婦トレーダーとして知られる池辺雪子さんだ。これまで多くのトレーダーに接してきた池辺さんが、直近の相場見通しを踏まえたうえで、男女のトレードの違いについて見解を述べる。

 * * *
 5月にアメリカが中国に対する追加関税を実施し、米中貿易戦争が再燃した影響で、ドル安や中国株式市場の下落を引き起こしました。6月末のG20での米中首脳会談を経て、両国の貿易摩擦は一旦落ち着きを見せています。他方ではECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁から緩和継続を示唆する発言が飛び出し、為替相場や株式相場のトレンドに変化が現れています。

 直近のドル円や日経平均株価をフィボナッチリトレースメント(以下、フィボナッチ)で分析してみましょう。フィボナッチは上昇相場に対する押し目価格や下落相場に対する戻し目価格の目安がわかるテクニカルツールです(レートはくりっく365とくりっく株365を参照)。

 ドル円は一時1ドル=107円を下回りましたが、直近の高値1ドル=112.41円から安値1ドル=106.76円までの下げ幅に対する23.6%の水準まで反発しました。このまま上昇の勢いを保つのか、それとも反落してダブルボトムを形成するのか注視します。

 日経平均は今年の安値20337円から直近の高値21680円まで上昇した値幅に対する50%水準まで下落しましたが、現在は切り返し反発しています。日経平均は7月21日に控える参議院選挙までは大崩れしないと思われますが、それ以降、どのように推移するのか注目です。

 仮想通貨のビットコイン円も、年初は1ビットコイン=30万~40万円台で推移していましたが、6月には1ビットコイン=150万円近くまで急騰。たった3か月で約4倍の価格高騰は2017年のバブルを彷彿とさせます。ただし、仮想通貨相場はチャート分析が機能しにくいのにくわえ、金利収入もないので、私は投資対象とは考えていません。

女性の方がトレーダーに向いている?

 さて、ここであらためて、トレードをするうえで男女の性差がどう影響するのか、考えてみましょう。私が数々のセミナーや講演を通じて、多くの個人投資家とお話しした経験から、「女性のほうがトレーダーに向いているのではないか」と感じることがありました。

 勝ち続けるトレーダーに必要な条件として、私が常々お話させていただいているのは、「欲や感情に流されないようにする」「リスク管理を徹底する」という点です。そして、それらを素直に習得しようとする人は、女性のセミナー参加者に多い印象です。

 一方で、男性のセミナー参加者は、リスク管理や資金管理の習得に苦労する方も少なくありませんでした。「ここは男として勝負するべきと思いトレードしました」とか、「勝てると感じたので取引しました」という体験談はよく聞きました。別の男性参加者は、ひとつの考えに固執して、相場の動きに合わせトレードを柔軟に変更できないことを悩んでいるようでした。

 トレードを判断する際に、「男として」というのは一切必要ありませんし、リスク管理も考えずに一気に勝負するのは絶対に避けなければなりません。特に男性は理屈で物事を考えがちですが、相場は理屈で動いているわけではありません。

「FX」関連記事

元日本代表ラガーマンがメンタル崩壊の危機を乗り越え癒し系FXに開眼
[2019年最新]メキシコペソ円のスワップポイント比較

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

500ポイント以下の少額で株を買える「Tポイント投資」を徹底解説
月20万円稼ぎ続ける自動売買系FXに新展開 メキシコペソに妙味あり
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

© Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。