マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ペイ乱立に疲弊してSuicaに回帰も… 「私のスマホ決済」整理術

2019年7月19日 15:00

たくさんありすぎてなにを選べばよいのか…(イメージ)

たくさんありすぎてなにを選べばよいのか…(イメージ)

 7月1日、QRコード決済の7payとファミペイがスタートした。すでにLINE pay、PayPay、メルペイなど、多くのQRコード決済が普及しており乱立状態だったが、さらに選択肢が増えた格好だ。

 一方、従来型のApple PayやGoogle Pay、Suica、PASMOなどの非接触IC系の決済方式や、日本独自の規格FeliCaによる「おサイフケータイ」勢の存在も忘れてはならない。ざっと紹介しただけでも、キャッシュレス決済のパターンは多数あり、ユーザーとしてはその管理をどうするか、頭を悩ませているところだろう。

 30代男性会社員のAさんもその一人。「新しいペイを試すのも使うのも、もう疲れた」と最近の“ペイ祭り”ともいえる状況に辟易としている。

「最初は還元キャンペーンはお得だと思い、色々と試してみましたが、最近は新しいQRコードを導入するのも面倒くさい。レジでのアプリ起動も、たまにもたついてしまうことがあるので、かかっている時間的には、現金で小銭を出すのとあまり変わりないんじゃないかと思います」

 そんなAさんにとって、「改めて魅力を感じた」というのは意外にもキャッシュレス決済の定番ともいえる「Suica」だったという。なぜなのか。

「QRコードのように余計なステップがなく、店舗だけでなく鉄道なども使えるなど汎用性が高いSuicaは本当に便利なんだと再確認しました。今はもう、支払い系を全部Suicaに統一しようかなと考えています。改めて非接触型の偉大さを知りましたし、原点回帰になりそうです」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

週に1回設定を見直すだけの「シューイチFX」で年利40%を本気で目指す
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。