マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

お盆の帰省時に確認しておきたい「老親の体調異変」への備えとは

2019年8月8日 7:00

実家の老親の万が一の「入院」「手術」「介護」で困らないためにやっておくべきこと

実家の老親の万が一の「入院」「手術」「介護」で困らないためにやっておくべきこと

 高齢化が進む日本において、特に大きな心配事となっているのが「実家に住む老親」の問題だ。

 もし親が難病や認知症になったらどうするか、突然に万が一の事態が起こったらどうするのか──そんな不安を抱えている人は少なくないだろう。しかし、遠く離れて暮らす親の状態をつぶさに確認したり、普段から将来について親子で話し合うことは簡単ではない。

 そこで絶好のチャンスとなるのが「盆休みの帰省」である。たとえ数日間の滞在だとしても、親の生活を垣間見たり、家族の今後について語り合う貴重な時間となる。

 まずは、万が一の親の体調異変への備えとして、健康保険証や病院診察券などの保管場所を押さえておくことが重要だ。コピーを取って子の手元に置いておいてもいい。

 特に重要なのはかかりつけ医や近所に住む友人などを把握しておくことだ。介護アドバイザーの横井孝治氏がいう。

「信頼できる両親の友人には、できれば子も直接会う機会を設けて“何かあったらお願いします”と連絡先を伝えておきたい。いざというときに一時的に親の様子を見てもらったり、介護を拒む親の説得を手伝ってもらうなど大きな助けになります。

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

相場を予測しないFXで資産1000万円を達成した元公務員
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。