マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

iPhone 11発売の裏でiPhone8に熱視線を送るユーザーたちの本音

2019年9月23日 16:00

なぜ今、iPhone8が人気に?(写真:AA/時事通信フォト)

なぜ今、iPhone8が人気に?(写真:AA/時事通信フォト)

 9月20日に発売された「iPhone 11」シリーズ。日本では消費増税の直前ということもあって、iPhoneユーザーたちの間で大きな話題となっており、依然として“iPhone熱”が健在であることがわかる。その一方で、今年は「iPhone8」に注目が集まるといったユーザーの反応も出ているようだ。

 アップルが発表したiPhone11シリーズは、iPhone 11(8万784円?)、iPhone 11 Pro(11万5344円?)、iPhone 11 Pro MAX(12万9384円 ※価格はいずれもアップルストアで一括購入・税込み)。目立った変更点としては、何といっても11は2眼化、Pro は3眼化などカメラの進化だ。ミッドナイトグリーンやパープルなど新カラーも登場した。

 そんな真新しいiPhone 11シリーズをよそに、2017年発売のiPhone8を購入したという声が数多く聞こえてくる。一体なぜなのか、ユーザーが今あえて“型落ち”を選ぶ本音を探った。

 30代女性会社員・Aさんは2018年発売のiPhone XSを使用していたが、半年足らずで売却してiPhone8に機種変更したという。

「もともとはiPhone7を2年くらい使っていて、あまり不満はなかったのですが、バッテリーの劣化を感じていたのと最新機種の進化を知りたくて、iPhone XSに変更しました」

 AさんはiPhone XSを約11万円で購入。有機ELディスプレイやカメラのポートレート機能、キビキビと動くその動作に驚きとともに感動さえ覚えたという。しかし、使用していくうちに「ちょっと違っていた…」と後悔の言葉を口にする。

「その重さとサイズ感に耐えられませんでした。ポケットに気軽に入れたいのに、なんだかかんだでかさばります。もはや“携帯”という感じはしません。私の手の大きさだとギリギリ片手での操作が厳しくてイライラ。無理な操作から落とすことも多くて、全画面ディスプレイが割れるんじゃないかっていつもヒヤヒヤしていました。だから、今回のiPhone 11には最初から興味を持たなかったのですが、同時にiPhone8が値下げされたことで私の悩みは解決しました」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FXトラリピの成功者2人が語る「長期運用の秘訣」とは
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。