マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

いまだに新入社員の宴会一発芸がなくならない会社の内情

2019年10月2日 16:00

宴会が苦痛で仕方ない人もいるだろうが…(イメージ)
宴会が苦痛で仕方ない人もいるだろうが…(イメージ)

 見る方は気楽だが、やる方は大変なのが、職場の宴会での一発芸。令和に入った今、滅びつつある前時代の文化かと思いきや、某大手企業では未だに忘年会で新入社員が一発芸を披露する風習が残っており、新人たちが頭を悩ませているという。その会社で勤続24年目のYさん(男性・40代)がいう。

「私が勤めているのは、CMで企業名が流れる規模の会社ですが、“飲みニケーション”が異常に盛んで、忘年会もきっちり盛大に行われます。最近ではアルハラ(アルコールハラスメント)の問題があるので、無理に飲ませるような行為は見かけなくなりましたが、大変なのが宴会芸の準備です」(Yさん。以下同)

 今や“飲み会は業務なのか”といった議論も登場し、職場の飲み会不要論もあるが、「業績が良くても悪くても、忘年会は絶対やる」というYさんの会社。一応、一発芸をやらせる建前は用意されているようだ。

「ウチの会社は接待が多いので、『クライアントが望めば、何か芸をやるぐらいの根性は必要だ』というのが、やらせる側の理屈です。接待も大切な業務ですし、酒も飲めない、カラオケも歌えない、面白いこともできないでは戦力になりませんから」

 とは言うものの、Yさんの会社はトップをはじめ、役員は体育会出身者ばかり。良くも悪くも上下関係に厳しく、何かやれと言われれば、返事は“ハイ”以外はあり得ず、一歩間違えばパワハラだ。それでも新人たちは代々、一発芸を披露してきたが、ここ最近、新たな潮流が生まれているという。

「私が新人の頃は、ハダカになるような下品なものや、一気飲み、大食いなど、芸とは言えない荒っぽいネタが主流でした。しかし、事故や問題が起きるとマズいということで、ここ数年、“本物の芸”で勝負する流れが強まっています。昨年は、プロ顔負けの手品を見せる者、野球のバットを脚で蹴って折る者が現れ、大喝采を浴びました」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。