マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

スマホ決済×クレジットカード 最強に得する組み合わせは?

2019年10月27日 16:00

QRコード決済にも様々なサービスがある(写真:時事通信フォト)

QRコード決済にも様々なサービスがある(写真:時事通信フォト)

 下町にある昔ながらの小さな釣具店。薄暗い番台で、電卓を叩くおばあさんの周りには、魚釣りの針や糸が所狭しと並んでいる。

「キャッシュレスで5%還元じゃないっすか。あれ、使えます? なんちゃらコードってやつ。あのスマホのやつ。あっ、カードがあった!」

 釣具を買いに来たバナナマン・日村勇紀がクレジットカードを差し出すと、おばあさんはニコッと笑顔。取り出したリーダーにカードを差し込んで、ピッと簡単に支払えた──。

 10月1日から始まった、政府による「キャッシュレス・ポイント還元事業」のCMのワンシーンだ。日村の言う通り、中小の小売店で「現金を使わないキャッシュレス決済」で支払うと最大5%のポイントが還元される仕組みである。

 一言でキャッシュレス決済といっても、クレジットカードや電子マネー、スマートフォンのQRコード決済など、その方法はさまざまだ。

 日本は“キャッシュレス後進国”と呼ばれ、大半の人の日常の買い物は現金払い。ただ、世界はかなり進んでいて、たとえば中国のキャッシュレス率は60%にも達する。来年の東京五輪も睨んで、日本も政府主導でキャッシュレス化が進められていて、実際、冒頭のCMのように、小さな商店でもキャッシュレス決済ができるところが急激に増えている。

 たしかに面倒くさい。現金の方がわかりやすい。それでも、意を決してキャッシュレス決済に挑戦してみた埼玉県の主婦・菅井敬子さん(61才)は、「日常が劇的に変わった」と語る。

「夕食の買い物に出かけるのに、家に財布を置いていくのはかなり新鮮です。手にはスマホだけ。レジに並んでも、ジャラジャラと小銭を探すこともなくなり、スマホを“ピッ”で終わりです。

 慣れてくると、“この商店なら5%お得”とか、“あのコンビニなら2%”とか、“このクレジットカードからスマホにチャージするとプラス1.5%”とか、ポイントをためるのが楽しくて仕方ないですよ」

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

FXトラリピ最強トレーダーの2020年一押し通貨ペアとは
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。