マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ふるさと納税改正で「家電」が続々復活 狙い目は?

2019年11月15日 15:00

ふるさと納税をPRする自治体の職員たち(写真:時事通信フォト)
ふるさと納税をPRする自治体の職員たち(写真:時事通信フォト)

“高還元率”“裏メニュー”に沸いた昨年までとは打って変わって、今年6月からの法改正で「寄付金額の3割以下」「地場産品に限る」というルールが義務化された「ふるさと納税」。期限となる年末が迫るなか「ボーっとしてはいけない」と言うのはふるさと納税のプロたちだ。選び方が大きく変わる中、逃してはもったいない返礼品とはどのようなものか。

 たとえば、飽和状態の「食品」から視点を変えて、趣味やレジャー関連のものに目を向けてみるのもいい。

 ふるさと納税の活用方法を指南するウェブサイト「ふるさと納税ナビ」編集長の内田綾子氏は、「趣味のゴルフ関連の返礼品は種類が多く、実は人気が高いんです」と話す。

 例えば、茨城県稲敷市が寄付金額8万円の返礼品として提供している「ジョイメニィーウエッジ TBS TOUR」。ふるさと納税でオーダーメイドのゴルフクラブが手に入る。他にも釣りや鉄道模型、ギターなど、ありとあらゆる趣味関連の商品がある。

「返礼品の種類は幅広くどんどん増えているので、“まさかないだろうな”と思うものでも、一度検索してみるとヒットするかもしれません」(同前)

 セカンドライフに新たな趣味をと考えている人にとっても、いいきっかけになりそうだ。

 各自治体にある温泉施設や旅館を利用できる返礼品も多数ある。兵庫県洲本市の「ホテルニューアワジ利用券(洲本温泉利用券)」は、入浴、宿泊、食事ができる利用券で、10万円の寄付で5回分の利用券をもらうことができる。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。