マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ビジネス

バンダイナムコ、明治安田生命など「1+1」が2以上になった合併企業

2020年1月14日 7:00

2005年のバンダイとナムコの経営統合会見(写真:時事通信フォト)
2005年のバンダイとナムコの経営統合会見(写真:時事通信フォト)

 平成の経済を振り返るとき、大企業の再編・統合を避けて通ることはできない。バブル経済の崩壊という時代の要請があったにせよ、異なる企業風土がぶつかり合うこともある。歴史のある大企業ほど、これまでの“文化”を捨て去ることは難しいが、逆に合併のシナジー効果を最大限に発揮している企業もある。

 例えば、ゲーム業界では2005年にナムコとバンダイが経営統合し、「バンダイナムコホールディングス」が誕生した。

「ナムコを一代で築いた故・中村雅哉社長が生き残りをかけた統合先を探している最中、バンダイの高須武男社長からバースデーケーキが届いた。中村氏が箱を開けるとバンダイとナムコのロゴが入っていて、『中村さん、この意味わかりますよね』『よし、やろう』とトップ同士が直に話して、統合が決まったとの逸話があります」(同社関係者)

 経営統合直後に同社に入社した、千葉商科大学国際教養学部専任講師の常見陽平氏が語る。

「ナムコは分業でゲームを作るメーカー。採用も細かく職種別に分かれていました。対して、総じてプロデューサー型の社員が多いバンダイ側は驚いたようです。統合当初はしばしば社内勉強会が開かれて『ナムコのレーシングゲームの作り方は奥深い』といった講義に旧バンダイ社員が耳を傾けていました」

 ナムコとバンダイの利益は合わせて約400億円だったが、現在では約870億円と倍以上に伸びた。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

人気の最新FX自動売買を8選!稼ぐ投資家の秘訣も紹介
FX自動売買5つのデメリットと3つのメリットを紹介
そのFX自動売買は危険!?危ない罠にハマらないための注意点

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。