マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

保険会社200人が明かす「入りたくない医療保険・がん保険」ランキング

2019年8月6日 7:00

保険会社勤務200人が明かす「入りたくない医療保険」ランキング

保険会社勤務200人が明かす「入りたくない医療保険」ランキング

 2人に1人はがんになる現代日本で、病気の保障が気がかりなのは当然だろう。そこで今回は、医療保険とがん保険に焦点を当て、保険会社に勤務する200人にアンケートを実施した。その結果、浮かび上がってきたのは「入るなら最小限にすべき。入らないのも選択肢」という、顧客だけでなく、売る側にとっての“不都合な真実”だった──。

 医療保険で「入りたくない」の票を最も多く集めたのは、各社が主力商品としているはずの「定期タイプ」だった。

 一生涯保障が続く終身型と違い、定期型は「定められた期間のみを保障する」もの。保障期間が満了する時に更新の通知がきて、その後も契約を続けるケースがほとんどだという。しかし、商品を扱う専門家たちは「更新するほど損をする」と口をそろえる。

「10年単位で更新され、更新ごとに保険料が上がっていくような商品は、いざ医療保障が必要な年齢になると、あまりに保険料が高額になり、支払いを継続できなくなるケースが多い」(42才男性)

 実際にベテラン営業マンとして定期の医療保険を売りさばく50代男性は「保険料が上がるタイミングで解約する顧客が多いが、お金をドブに捨てているようなもの」と語る。

 入りたくない医療保険の特徴を尋ねたところ、5位には「特約が多いタイプ」、7位には「2日目からしか入院費が出ないタイプ」などが挙げられた。40才の大手保険会社勤務の女性が声を潜める。

「医療技術が進歩し、最近は入院日数も格段に短くなっているのに、それに対応していない商品が実は多いんです。必要ない特約がたくさんついているのに、肝心の入院費が支払われないものもあって、実際に顧客からクレームをもらうこともある。自分ではこっそり、保険料が安い割に入院費が1日目から出る“他社の商品”に加入しています」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向けFXや株、決済の記事まとめ

FX知識ゼロのOLが他人の取引をコピーしてFXを始めるまで
クレカのポイントで株や投資信託を購入できる「ポイント投資」とは
FXで月22万円稼ぐ個人投資家の取引方法とは

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。