マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

バラでも1等と前後賞が狙える「東京2020協賛ジャンボミニ」の魅力

2020年1月27日 7:00

「東京2020協賛ジャンボ」の魅力とは(宝くじ公式サイトより)
「東京2020協賛ジャンボ」の魅力とは(宝くじ公式サイトより)

 令和2年最初のジャンボ宝くじ「東京2020協賛ジャンボ」(1等前後賞あわせて3億円)と、「東京2020協賛ジャンボミニ」(1等前後賞あわせて3000万円)が、2月3日から2月28日まで同時発売される。どちらも1枚300円で、抽せんは3月6日に行われる。

 さて、基本的に宝くじで1等と前後賞の両方を狙うには、バラではなく連番で買う必要がある。しかし、今回のミニは1等の番号が5つ抽せんされるため、バラ10枚の中に「1等」「他の1等の前賞」「他の1等の後賞」が入る可能性がある。連番でもバラでも3000万円が期待できるというわけだ。

 ところで、昨年末の年末ジャンボは土曜日まで発売されていたが、今回の東京2020協賛ジャンボは、金曜日で発売が終了する。そのため、土曜日まで発売していると勘違いして2月29日(土)に買いに行くと、「昨日で発売が終わっていた」ということにもなりかねないので、注意したい。

 また、発売枚数も年末ジャンボの約3分の1。最終日を待たずに完売の可能性も考えられるため、早目の購入を心掛けるとよいだろう。買い忘れが心配という人は、宝くじ公式サイトで予約購入も可能なので、そちらを活用する手もあるだろう。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。