マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

10年後にAIに仕事が奪われる? 様々な職業の人たちの本音は

2020年1月30日 16:00

自分の仕事がAIに代替される日は来るのか?(イメージ)
自分の仕事がAIに代替される日は来るのか?(イメージ)

 AI(人工知能)技術の進化に伴い、私たちの未来はより便利なものになると予想されている。その一方で、従来の仕事の中にはAIに取って代わられて“なくなる仕事も多い”とまことしやかに言われているが、現在、働いている人は、どう思っているのだろうか。自分の仕事が10年後にAIに奪われる可能性があると思うか、様々な職業の人たちに話を聞いた。

「陳情への対応は人間じゃないとできない」

 ベテラン総務スタッフである40代の女性・Aさんは、会社の労務や経費精算のほか、お弁当や事務用品の発注などの細かな業務も行っている。一部の業務は、すでにシステム開発により自動化が進んでいるが、総務の仕事がなくなることはないと考えているという。

「トイレの不具合や、落とし物の問い合わせ、オフィスの暖房が効かない等の陳情への対応は、すぐに現場に駆け付けて、現状を把握して解決する必要があります。これは、人間じゃないと出来ない仕事。代表電話の取り次ぎ一つを取っても、社内の動向を把握して最適な部署に割り振ることは、決してAIにはできないと思いますね」(Aさん)

 飲食店で調理の仕事を行う20代の男性・Bさんも、AIが自身の業務領域を侵すとは考えていない。

「科学的に美味しいと感じる味の分析は進みそうですが、人間は人間が作ったものを食べたいはず。人手不足に悩むファミレスであれば、調理や接客が自動化するかもしれませんが、料理を作る仕事がなくなるとは想像しにくいです」(Bさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金、決済に関する記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。