マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

シンガポールに移住した30代男性が語る海外移住のリアル

2019年4月11日 16:00

日本からも移住希望者が多い、国際都市・シンガポール

日本からも移住希望者が多い、国際都市・シンガポール

 アジア最大の国際都市・シンガポール。治安がよくて教育水準も高いとの評判にくわえ、高額取得者へ税制優遇もあることから、大物投資家やIT企業経営者の移住が相次ぐなか、サラリーマンでも移住を果たした人たちがいる。

 妻とともに移住したAさん(32歳)も、そのうちの一人。そんなAさんに、シンガポール移住の理想と現実を聞いた。

 シンガポールには仕事の関係で頻繁に行っており、以前から魅力を感じていたAさんは、教育関連の仕事をする妻と話し合い、2年前に移住を決意。現地採用枠で日系企業への転職を決め、約1年半前にシンガポールへと移住した。

ショッピングモールでは、日本食の取り扱いも多い(写真提供:Aさん)

ショッピングモールでは、日本食の取り扱いも多い(写真提供:Aさん)

 シンガポールは生活費が高いことで知られるが、Aさんによれば「体感として2倍かかっている」という。ちなみにAさん夫婦の世帯年収は約1000万円。これは転職前とほぼ同じだというが、生活費が倍になったことで苦しくはないのか。

「今住んでいるマンションの家賃は、1LDKで約20万円です。特に高いのは家賃とレストランでの外食費ですね。ただシンガポールはリーズナブルな屋台文化が発展しているので、食事はそういったところで済ませれば安上がり。地下鉄やタクシーなどの交通費は安いですし、四季がないのでシーズンものの家電や衣服にかかるお金はありません。また、日本にいれば公私含めて“飲み”にお金を使ってしまいますが、こちらにそのような文化はなく、基本的に自炊中心の生活。支出的にはトントンという感じです」

不動産売却の完全マニュアル

【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2019年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

初心者向け「FX」「株」の記事まとめ

トルコリラ2019年の見通しをトルコ人アナリストが徹底予想
月4000円の金利収入も メキシコペソ円のスワップが高いFX会社は?
楽天ポイントやdポイントを無駄にしていませんか? ポイントを投資に有効活用
  • ポイントで投資できるクレジットカードを紹介!
  • 金利7%超のメキシコペソはブームになるか 特徴と取扱FX会社を紹介
  • 当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

    ABJマーク

    ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

    小学館雑誌定期購読小学館のプライバシーステートメント問い合わせ広告掲載について

    © Shogakukan Inc. 2019 . All rights reserved. No reproduction or republication without written permission. 掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。