マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

キャリア

10年後にAIに仕事が奪われる? 様々な職業の人たちの本音は

2020年1月30日 16:00

早く「AIに代替して欲しい」という業務も

 一方で、AI化によって、雑多な業務が軽減されることを予見し、それを期待する人もいる。企業で広報を担当する30代の女性・Cさんだ。

「将来的にAIが得意な分野で、仕事の置き換えはあり得ると思っています。メディアや記者への情報共有はその一つ。情報が蓄積されてさえいれば、メディアの優先順位付けの判断や、テンプレートでの返信は、AIの方が精度高くスピーディに対応できるはずです。また、データを蓄積したAIの分析により、炎上や風評被害などといったリスクを回避しやすくなるのでは」(Cさん)

 営業職に就く20代の男性・Dさんは、AI化によって顧客からの“無茶振り”が減ることに期待している。

「人の営業マンに期待されるのは、無理な納期調整などのイレギュラーな仕事。例えば僕が『無理』と言っても聞く耳を持ってくれないことはありますが、AIが『無理』と言うなら顧客も諦めが付きそう。資料送付などの誰にでも出来る作業と一緒に、早く無茶振りがなくなってほしいです」(Dさん)

AIとうまく付き合っていきたい

 大手IT企業に勤める30代の男性・Eさんは、自らの仕事がAIによってなくなることはない、と考えている。

「AIを使いこなす立場なので、仕事を奪われる危機感よりも、うまく付き合う方法への関心が高いですね。AIに何ができて何ができないかを、一番間近でみて理解している職種。10年後の世界がどうなっているか分かりませんが、最もリプレイスされにくい仕事なのかなと思っています」(Eさん)

 AIの進化が私たちの働き方にどんな影響を及ぼすのか。AIに仕事が奪われることを心配するよりも、無駄な手間やコストを削減してくれることを期待する声は少なくないようだ。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。