マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

ユニクロ愛用する40代生保レディ「お金があると思われたくない」

2020年2月24日 15:00

生保レディの強い味方?(Getty Images)
生保レディの強い味方に?(Getty Images)

“プチプラ”(プチプライス)と呼ばれる低価格帯のファッションが流行している昨今、その代表格とも言えるのがUNIQLO(ユニクロ)だ。インスタグラマーのあいだでも「ユニクロ女子」、通称「ユニ女」が拡がりを見せており、ハッシュタグ「#ユニ女」も多用されている。

 低価格でもシンプルで高機能なアイテムが豊富なことで知られているが、このユニクロファッションを仕事上で重宝しているというのは、大手保険会社で15年以上にわたり生保レディをしているという女性・ササハラさん(仮名・40代)だ。

「私は自分の営業戦略の一つとして、ユニクロを愛用しています。この仕事は、とにかく契約を取らなくては何も始まらない。もちろん、保険商品を深く理解し、改定に備えて勉強し続ける姿勢は不可欠です。でも、結局大事なのは『この人ならば信頼できる』、『この人となら定期的なやり取りをしてもよい』とお客様に思ってもらうこと。

 さまざまな所得、地域のご家庭に訪問しますが、その際のファッションで一番気をつけるのが『贅沢な印象を与えない』ことです。たとえば冬場のこの時期は、玄関でコートを脱ぎます。その時に、高級ブランドのタグが付いたコートをお客さんに見せてしまうと、『自分たちが払ったお金で贅沢をしている生保レディ』というイメージを与えかねません」(ササハラさん)

 こうしたイメージを持たれないために、ササハラさんが愛用しているのが「ユニクロ」商品だという。

「だから私は、ユニクロの商品のなかでもはっきりロゴが見える商品を買って、それを着て営業に行くようにしているんです。とくに主婦世代はブランド物に敏感ですから。コートだけでなく、『あ、これユニクロだ』と分かるような定番商品はかならず購入して、身につけるようにしています。Vネックニットもカシミヤ製のハイエンドのものではなく、ウールのものを買います。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。