マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

日本人女性が経験した南アフリカの厳戒ロックダウン生活

2020年5月2日 7:00

ロックダウン中は酒の販売も禁止され、群衆に襲われる専門店もあったという
ロックダウン中は酒の販売も禁止され、群衆に襲われる専門店もあったという

 世界中で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、3月26日からいち早くロックダウン(都市封鎖)を行ったのが、アフリカ最大の経済国家・南アフリカ共和国だ(5月1日からロックダウンは段階的に解除)。

 警察や軍隊も動員し、1か月以上に及ぶロックダウンを行った南アフリカでは、生活にどのような変化があったのだろうか。ヨハネスブルグ近郊に暮らす30代の日本人女性・Sさんに、ロックダウン下での生活の実態を聞いた。

トイレットペーパーなどの“買い占め”は発生しなかったという
トイレットペーパーなどの“買い占め”は発生しなかったという

 南アフリカのロックダウンでは、電気・ガスなどのインフラ、農業や食品製造業、食品小売りなどを除いた業種がすべての営業を停止。国境も封鎖され、旅客機の運航も一部の例外を除いて停止するほどの「鎖国状態」となった。

 外出禁止令のもとでは、食料品の買い物は許されるが、ジョギングや犬の散歩も禁止。スーパーマーケットでも酒やタバコなどの嗜好品の販売が禁止されており、商品の棚も鍵と鉄格子で施錠された。Sさんが語る。

「週1回の買い物以外、ほとんど家の外へは出ない日々が続いています。公共交通機関ではマスクの着用が必須ですが、スーパーに行くときはマスクが必須というわけではなく、アルコール消毒液を振りかけるくらい。基本的に外出すら出来ないので、一時期の日本のような買い占めによる混乱は生じていませんでした」(Sさん、以下「」内同)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。