マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

経済

YouTuber他、コロナで苦境の意外な業種 弁護士、理美容師からも悲鳴

2020年5月31日 16:00

家で動画配信を見る人が増えてもYouTuberは儲かっていない?(Getty Images)
家で動画配信を見る人が増えてもYouTuberは儲かっていない?(Getty Images)

 新型コロナの影響が少しずつ明らかになってきた。経済が混乱するなかで、足をすくわれてしまった企業は多いが、こんな意外な業種も苦境に喘いでいる。

 専門性が高く、安定した実入りが見込める“士業”のなかでも、トップクラスの収入があることで知られる弁護士だが、全国で裁判の延期が相次ぎ、苦境に立たされている。

「顧問料収入が中心の法律事務所は比較的ダメージが少ないが、他はみんな大変です。とくに着手金0円の『完全成功報酬制』の事務所は、かなり厳しい。後払いなのに裁判がもう2か月も止まって売り上げが入らないんです。

 事務所が潰れることはないだろうけど、弁護士になってまだ1~2年の若手が事務所から放り出されるようなことになれば、その先が厳しいでしょうね」(都内の40代弁護士)

 家で動画配信を見る人が増え、YouTuberはさぞや儲かっているのでは……と思いきや、そうではないようだ。20代のゲーム系YouTuberがこう明かす。

「動画に広告を入れるにあたってYouTube側と単価の取り決めはないのですが、新型コロナ前までは、『1再生0.1円』くらいの水準だったのが、4月は同じ再生回数なのに収益がほぼ半分になりました。企業からYouTubeに広告が入らなくなっているのか、1再生あたりの単価が大幅に下げられているのだと思います」

 東京都では休業要請の対象になるか、ギリギリまで情報が錯綜した理美容業界。結局、対象からは外れたものの、それを喜ぶ声は聞こえてこない。営業を続けられた店も、苦境にあるのだ。

「規模・立地・客層がバラバラなので一概には言えませんが、どこも売り上げは9割くらい減っているでしょう。とりわけ一等地に構えるカリスマ美容師の店は家賃支払いがキツいようです。

“髪の毛は伸びるから、そこまで影響を受けないだろう”と思っていたら、お客さんは外出自粛で人に会わないから、髪の毛を切らなくてもいい。

 とくに卒業・入学・新生活のかきいれ時が落ち込んだのは、かなり痛い。セットサロンにはもう廃業してしまったところもあります」(新宿で開業している美容師)

※週刊ポスト2020年6月5日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

LINEで手軽に株投資! 初心者でも始められる「LINE証券」の特徴を紹介
年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。