マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

マネー

入院費用の違い 入院日数だけでなく「看護師の数」でも変わる

2020年6月9日 15:00 週刊ポスト

 どういったケア態勢が必要かは人によって異なるが、“自分の場合どれだけ看護が必要か”という観点から、医師と話し合いながら入院先を選ぶという考え方もある。また、病院側が原因で“長期入院”になってしまうケースもあるという。大学病院で勤務経験がある前出・高橋氏が言う。

「入院日数は病院や医師が決めています。大学病院など大きい病院ほど入院期間が長い傾向があるようです。これは大病院のほうが患者の予後に慎重で、余計に入院させて術後の経過を見るということもあります。

 また、入院させるかどうかを決めかねる患者に対して、空き病床がたまたまあったために入院させるということもあり得ます」

 もちろん、経過観察が重要なケースもある。入院日数の「最適化」が必要なのだ。前出・黒田氏が言う。

「医師に“通院治療に切り替えることができないか”と相談してみる方法があります。早めに退院する方法を検討してもらえることもあります」

 患者によっては、相談して不安が減ることもある。

※週刊ポスト2020年6月12・19日号

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【2021年版】不動産一括査定25サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

【実取引データ】ほったらかしFX自動売買 3か月で1000pips超の利益

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

【お知らせ】

2021年4月1日以降の価格表示に関して

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。