マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

ライフ

増える「路上飲み」「公園飲み」、立ち飲み感覚の手軽さとマナーの問題

2020年7月2日 16:00

 一方で、手軽な路上飲みが増えることによって、新たな問題も生じてくる。大きな声で騒ぐ、ゴミをそこらじゅうに捨ててしまうといった、マナーの問題も今まで以上にクローズアップされるようになる。実際、路上飲みをしている人たちに対して、SNSには苦言を呈する声も多数投稿されている。Dさんも、マナーに関しては必要以上に気をつけているという。

「やっぱり、公共の場だからこそマナーが大切。酔っ払って騒いてしまうと周りに迷惑もかけるし、ゴミもちゃんと持ち帰らないといけない。ほかのお酒飲みの人の印象まで悪くしないように、気をつけています」(Dさん)

 元々、日本では花見の時期に公園などでお酒を飲む文化もあってか、アメリカの多くの州のように公共の場での飲酒が全面的に禁止されているわけではない。それは、日本にやってきた外国人が驚くポイントのひとつでもある。

 だが、昨年、渋谷区がハロウィーンの期間中に路上や公園での飲酒を禁止したように、今後、季節を問わず路上飲みが増えてきた場合、なんらかの規制を求める声が出てくる可能性はじゅうぶん考えられる。増える路上飲みとマナーの問題は、徐々にクローズアップされてくるかもしれない。

不動産売却の完全マニュアル
不動産売却の完全マニュアル
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

注目記事

最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。