マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

外出自粛でもお金をかけるようになったもの 出費増大のリアル内訳

2020年8月7日 16:00

コロナ禍でどんな出費が増えましたか?(イメージ)
コロナ禍でどんな出費が増えましたか?(イメージ)

 新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、消費はどう変化しているのか。6月に「OZmall」が女性661人を対象に「コロナ禍をきっかけに、今までよりもお金をかけるようになったもの・こと」を調査したところ、「食料品45.2%」「テイクアウト26.9%」「酒類12.7%」「日用品12.6%」「オンラインサービス8.2%」という結果だった。自粛生活中の消費のリアルに迫るべく、生の声を集めた。

自炊も外食もしないのに増えた食費

 30代の女性会社員・Aさんは、「家で食べる食費は2倍くらいに増えた。でも、外食が減ったので、トータルで見れば節約になっているかも」という。

「まず、化粧品を本当に使わなくなりました。コスメグッズで気分を上げていた自分が遠い昔のよう……。また、買い物帰りに友人とご飯に行ったり、服を買ったりしていたけど、そういう浪費がほぼゼロになりました。旅行も年に2回は行っていましたが、今年は中止。楽しみが奪われた反動なのか、自宅での食費が跳ね上がりました」(Aさん)

 楽しみが次々となくなったAさんが、ストレス発散に選んだのが食事だった。具体的に食事をどう楽しんでいたのだろうか。

「私はもともと自炊しない派で、外出自粛になっても、自炊はろくにしないまま。結果、スーパーやコンビニで惣菜などを大量に買ってしまったり、デザートやおやつまで買うクセがついてしまいました。とくに、在宅になるとそれまで食べなかったジャンクフードがおいしくて……。ウーバーイーツやテイクアウトも楽しかったのですが、いまはお取り寄せスイーツやグルメにハマっています。特に明太子などご飯のお供系がいいですね」(Aさん)

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。