マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

非常時でも整然と並ぶ日本人が、なぜコロナ禍でマスク争奪戦に走ったか?

2020年8月29日 7:00

春先にはマスクを求めて開店待ちする行列が散見された(時事通信フォト)
春先にはマスクを求めて開店待ちする行列が散見された(時事通信フォト)

 これまで手に入らないことのなかったマスクがコロナ禍で品薄になると、ドラッグストアにはマスクを買い求める人々が長蛇の列をなした。手に入るようになった今もなお、マスクの確保に精を出してしまう人がいるという。

「充分マスクは買ってあるのに、“もし足りなくなったらどうしよう”という恐怖感で、マスクの買いだめがどうしても止められません。神経症でしょうか?」といったシニア世代の主婦からの相談を、日本産業カウンセラー協会 シニア産業カウンセラーで公認心理師の伊藤とく美さんは、最近よく受けるという。

東日本大震災直後の非常時でも綺麗に並ぶ日本人は海外でも話題に(時事通信フォト)
東日本大震災直後の非常時でも綺麗に並ぶ日本人は海外でも話題に(時事通信フォト)

 コロナ禍では品薄になったマスクを求めてシニア世代が列をなした。同じ非常事態でも、阪神・淡路大震災や東日本大震災の際には暴動が起きず、整然と並ぶ日本人の姿が話題になった。非常時も整然とした行列を守り、避難所での配給の列では弱者への思いやりも見せる彼らが、今回はなぜ?

「その背景には、オイルショック時に、並んでも並んでも(トイレットペーパー等を)買えなかった恐怖と不安があり、脳が自動的に買わなきゃと動いてしまったのだと思います。この衝動を止めるには、買いたくなったら外出前に在庫数を確認し、充分なら『これだけあれば大丈夫』、買いたくなったら『ちょっと待って』などと自分に声をかけ、脳に言い聞かせることが、実は有効です」(伊藤さん)

 何度もドラッグストアなどのマスク行列に並んでしまったことに心あたりのある人は、一度お試しを。

※女性セブン2020年9月3日号

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。