マネーポストWEB「マネーポスト」公式サイト

暮らしのマネー

人が行列する時の心理と脳科学 大阪万博からiPhoneまで、日本の「行列」50年史

2020年8月23日 7:00

1970年の大阪万博の来場者は6400万人だった(時事通信フォト)
1970年の大阪万博の来場者は6400万人だった(時事通信フォト)

 写真は、50年前に開催された“大阪万博”で、各パビリオンに向かう観客の行列だ。本来、私たちは混雑を避けたいはずなのに、なぜ行列には並びたくなるのか?

 東洋大学社会学部社会心理学科教授の戸梶亜紀彦さんは、「その列に並んだ先に、自分が手に入れたいものや目的があるから」と話す。

 また、「列に並ぶと忍耐力も鍛えられる」と言うのは、脳内科医の加藤俊徳さん。

「私たちは、欲しいものへの熱量が大きければ大きいほど、やる気を出すドーパミン効果で、長時間でも苦痛を感じずに並ぶことができるのです」

 それだけではない。

「もう1つ、特に目的がなくても行列を見て『何があるんだろう』と興味をそそられる、他者に影響されて並ぶ場合があります。特に飲食店の場合は、行列になっている方が“おいしい”と判断し、列の長さが店の評価に感じられます」(戸梶さん・以下同)

 たとえば、2つのラーメン店が近くにある場合、最初の人が一方に並ぶと、2番目以降の人もそちらに並びたくなり、人が人を呼ぶ。この、他者の選択に影響される行動は、経済学では「ペンギン効果」と呼ばれている。

「そこで注目すべきは『認知的不協和』です。これは、“長く並んだ”からには“おいしくなかった”と思いたくない心理のこと。この場合、人はそこそこの味でも“おいしかった”との評価をしたくなるため、よい評判から次々と並ぶ人が出てくるわけです」

 震災の際に整然と並ぶ日本人が世界から称賛を浴びたが、そこにはこんな理由もある。

「これはアジアの農耕文化が育んだ『相互協調的自己観』をベースに、幼少期からの教育で培われた素養が大きく影響しています」

 このとき、脳内では次のようなことが起こっている。

「右脳で大多数に従っている状況に同調することで、左脳で自分の気持ちを考えることなく容易に安心感が得られるのです」(加藤さん)

 行列の背景には、こんな心理と脳科学が働いている。

不動産売却の完全マニュアル

【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【2020年版】不動産一括査定23サイトを徹底比較!
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定
【無料】すまいValueで大手6社に不動産一括売却査定

FXや株、年金などに関する記事

年金いくらもらえる? 年金の種類や制度、受給額を徹底解説
最新のFX自動売買を9選! 初心者はツールをどう選ぶ?

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

SNSでマネーポストWEBをフォロー

  • facebook:フォローする
  • twitter:フォローする
ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。

当サイトに記載されている内容はあくまでも投資の参考にしていただくためのものであり、実際の投資にあたっては読者ご自身の判断と責任において行って下さいますよう、お願い致します。 当サイトの掲載情報は細心の注意を払っておりますが、記載される全ての情報の正確性を保証するものではありません。万が一、トラブル等の損失が被っても損害等の保証は一切行っておりませんので、予めご了承下さい。

ABJマーク

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号6091713号)です。